2018 TOYOTA JUNIOR GOLF WORLD CUP

トピックス- 第1ラウンド 日本選手団コメント -

■女子

<佐渡山理莉選手>
ショットはそんなに悪くなかったんですが、パットで苦しみました。3パットを3、4回したと思います。でも、後半の15番で2mくらいの距離が入って、それから少し良くなりました。でも、悪すぎましたね。ショットもところどころでOBとかボールを曲げたりということがありました。ここに来る前までは、調子は良かったんですが、ずっとドローだったのがフェードになってきていて、そのイメージがまだ掴めていない感じです。去年の大会では、出だしがよくて、チームに貢献できたというところがあったんですが、今回は足を引っ張ってしまいました。去年のイメージがあるだけに、やっぱり悔しいですね。明日は、気持ちを切り替えて、スコアを伸ばしてアンダーで回りたいです。

<西村優菜選手>
ショットが悪くなかったので、バーディーチャンスにもいくつかついていたのですが、それが難しいラインについていたこともあって、なかなかチャンスを生かし切れなかったなという感じです。いいゴルフではなかったですね。12番から14番までは、ほとんど5mくらいについていたのですが、パッティングでボール1個分違ったりなどして、そこで流れをつくれなかったかなと思います。このコースは距離も短めですし、プロの試合を見ていてもスコアが出る印象だったので、試合の前は、1日3アンダーくらいじゃないと勝てないかなと思っていました。そういうところで、このスコアは少し残念ですね。今日、チームスコアが伸びていないので、明日、1人3アンダーは確実に伸ばしていきたいなと思います。

<古江彩佳選手>
目標スコアは3アンダーでしたが、ショットが悪く、曲げてばかりでパーオンができず、ずっとボギーが続くゴルフでした。コンディションもグリーンが硬く、ボールが滑る状態で難しくて、余計にスコアが悪くなってしまった感じです。この大会前までは調子が良く、月曜日の親善ゴルフでも3アンダーで上がれたのですが、今日、急に悪くなりました。でも、遅くはあったのですが、最後の16番、17番ぐらいでいつものスイングと違うことに気づいて、残りのホールでは戻せたかなと思います。明日は、今日気づいたことを続けて、ボギーが続かないゴルフをしたいです。大会はまだ3日間あるので、上位争い、優勝も狙えたらと思います。それには、明日3アンダーが必要ですね。がんばります。

■男子

<植木祥多選手>
どちらかというと苦手な前半で、ノーボギー、1バーディーけっこういいゴルフができていたんですが、後半は出だしの2打目でいきなり池に入れて、ダブルボギーとなり、そのあとも出入りが激しくなりました。それでも、後半の8番のチップインバーディーでイーブンに戻せて、まずまずのスタートだったと思います。もう少しいけたかなというのはあります。今日は4アンダーを目標に回っていました。ダブルボギーを打ったときは、2番からまた得意なホールが始まっていくので、そんなに焦りはしなかったです。調子自体は悪くはありません。いくつか風の読み間違いがあって、それで後半の出だしで池に入れたこともあったので、そういう細かいところを明日からは気をつけたいと思います。団体戦は楽しいですね。

<米澤蓮選手>
出だしから連続ボギーで、立ち上がりは良くなかったんですけど、そのなかで3番のチップインから始まって、取りたいところで取れた感じはありました。流れに乗れないなかで前半パープレーというのは全然悪くなかったと思いますし、それが後半につながって、10番で長い20mほどのパッティングが入りました。ただ、そこからリズムに乗れた感じはあるのですが、最終ホールなど、フェアウェイのど真ん中から奥のバンカーに入ったり、そういうミスが今日1日全体を通してあったので、そのあたりを詰めていければ、もっともっとスコアを出していける感じは、自分のなかであります。チームスコアがアンダーでいれば、チャンスはあると思うので、明日からもっと伸ばせるようにがんばりたいと思います。

<関藤侑嗣選手>
バーディーチャンスもありながら、ちょっとピンチもありつつ、スコア通りという感じのゴルフでした。でも、後半で1つ、パー5でボギーを打ってしまったので、そこはすごくもったいないなと思います。もう1つ2つ、バーディーを取れそうなところもあったんですが、いいパーセーブもあったので、まあまあですね。調子がいいので、もう少し攻めたかった部分もありますが、初日としてはパープレーで回れたので良かったかなと思います。ショットの調子はずっといいので、明日はパットがもうちょっと決まればアンダーは出るのかなと思います。朝はあまり緊張しませんでした。すごくチームワークはいいですし、あと3日間、みんなでがんばって、なんとか優勝したいと思います。

<三田真弘選手>
前半は集中していい流れだったのですが、後半の立ち上がりで、運も悪かったのですが、バタバタしてしまったのが、もったいなかったです。バンカーで目玉になっていて、そこから池に入ってしまい、トリプルボギーになり、さらに、3番ダブルボギー、4番、5番とボギーでした。ただ、そこから3つ戻せたので、最後には明日につながるプレーができたかなと思います。練習ラウンドを含めて、まだアンダーが出ていないので、明日はアンダーで回りたいです。あと3日間あるので、取り返して、自分も貢献できるようにがんばりたいです。最近パッティングの調子があまり良くないのですが、パッティングが入ってくれたら、スコアは出せると思いますので、パッティングの練習をしっかりしたいと思います。

BACK