2021 TOYOTA JUNIOR GOLF WORLD CUP

大会趣旨・概要

  • 大会概要

    1992年より開催されるこの大会は、伝統と格式あるジュニア世界大会として位置づけられています。

    またR&Aランクは男女ともにBランクであり、ジュニアゴルフ大会としては世界最高ランクの大会となります。

    また、世界のトップに名を連ねる数々の名選手たちもこの大会から羽ばたいていきました。

    メジャートーナメントチャンピオンでありリオ五輪金メダリストであるジャスティン・ローズ(英)や世界のトッププレイヤーに定着したジョン・ラーム(スペイン)、そして最近では20代前半のビクトル・ホブラン(ノルウェー)、マシュー・ウルフ(米)、ホアキン・ニーマン(チリ)、金谷拓実(日本)など、まさにトヨタジュニアゴルフで一緒に戦った若手OBが既に世界で活躍しております。

    日本選手でも松山英樹をはじめ、小平智、池田勇太、谷原秀人、時松隆光も本大会で世界と鎬を削ったプレイヤーです。

    2015年から女子大会も開催しており、新垣比菜、稲見萌寧、古江彩佳、西村優奈が国内女子ツアーで既に優勝飾っており、黄金世代、プラチナ世代の一役を担う活躍をいたしております。

    大会趣旨

    本大会は、世界6大陸、70を超える国と地域での予選を勝ち抜いた24のジュニアゴルフ・ナショナルチームが、世界一を競い合うジュニアゴルフ国別対抗世界選手権です。

    各国のジュニアゴルファーが、母国の名誉をかけて競い合うことに加え、志を同じくする選手同士が国を超えて交流することの支援を目的として開催します。

    また、選手同士の交流に留まらず、各国のキャプテンやコーチなどの指導者たちが、自国のジュニアゴルファー育成プログラムを発表し合い、活発な意見交換や情報の共有を実施します。

    本大会を通して、将来のゴルフ界を担うジュニアゴルファーを世界規模で育成できるように邁進いたします。

  • 大会名称
    2021 トヨタジュニアゴルフワールドカップ Supported by JAL
  • 主催
    中京テレビ放送株式会社
    特定非営利活動法人 世界ジュニアゴルフ推進会
  • 共催
    ジュニアオレンジボウル実行委員会
  • 主管
    公益財団法人 日本ゴルフ協会
    一般社団法人 日本高等学校ゴルフ連盟
  • 特別協賛
    トヨタ自動車株式会社
  • 特別協力(予定)
    読売新聞社
  • 後援(予定)
    外務省、スポーツ庁、愛知県、豊田市、愛知県教育委員会、豊田市教育委員会、参加各国大使館・領事館、日本プロゴルフ協会、日本女子プロゴルフ協会、日本ゴルフツアー機構、中部ゴルフ連盟、 日本ジュニアゴルファー育成協議会、愛知県ゴルフ連盟、全日本ゴルフ練習場連盟、 中部ゴルフ練習場連盟、報知新聞社、ゴルフダイジェスト社
  • 日程
    2021年6月22日(火)
    競技初日
    2021年6月23日(水)
    競技第2日目
    2021年6月24日(木)
    競技第3日目
    2021年6月25日(金)
    競技最終日
  • 開催場所
    中京ゴルフ倶楽部石野コース
    愛知県豊田市芳友町深田510(TEL:0565-41-2100)
  • 出場資格
    前回優勝国+大陸予選大会入賞国(18歳以下で大学生を除く)
  • 参加国

    未定(現在調整) ※2019年度実績:男子15チーム、女子9チーム 全24 チーム

  • 参加人数
    男子
    1チーム選手4名、キャプテン・コーチ各1名の合計6名
    女子
    1チーム選手3名、キャプテン1名の合計4名
  • 競技方法

    72ホール ストロークプレイ(4日間、各日18ホール)

    男子
    6,843ヤード、パー71
    各日、各チーム上位3選手のスコア合計による国別対抗戦
    女子
    6,130ヤード、パー72
    各日、各チーム上位2選手のスコア合計による国別対抗戦
  • 表彰
    団体戦:優勝(トヨタカップ)、2位、3位
    個人戦:優勝
  • 大会事務局
    ジュニアゴルフワールドカップ事務局
    〒658-0012 神戸市東灘区本庄町1丁目15-30-302
    TEL:078-262-1908 FAX:078-262-1909